矯正歯科

矯正歯科について

aligner_w_hand.jpg

矯正って、何だかハードルが高い……と思っている方、沢山いらっしゃると思います。しかし、ここ最近歯科矯正はとてもメジャーなものになってきており、お子さんだけではなく成人された大人の方でも行われることが増えてきました。手軽に始められるマウスピース矯正が人気です。

あい歯科の矯正相談は何度でも無料で行っておりますので、

  • この状態は矯正をした方がよいのか?成長の過程で治るか?

  • 費用や期間はどれくらいか?

  • どんな方法があるか?

など疑問や不安なことなどを、お気軽にご相談ください。

​こんな症状がある方、ご相談ください

​上顎前突

出っ歯。

前歯が突出している。

過蓋咬合

ディープバイト。上の歯が下の歯を覆い隠している。

​叢生

​デコボコした歯並び

正中離開

歯と歯の間に隙間がある。

開咬

​オープンバイト。上下の歯がかみ合わない。

受け口

​下の歯が上の歯より出ている。

マウスピース矯正

​メリット

aboutCC_4.png

Point

1

透明で目立ちにくい

透明なマウスピースで少しずつ歯を動かしていきます。

​ワイヤー矯正に比べて目立ちにくく自然な口元のまま矯正ができます。

マウスピース矯正.jpg

Point

2

負担が少ない治療

1つのマウスピースで0.2~0.25mm移動させていくため、負担が少ないです。

​ワイヤー矯正のように、器具が当たって痛いということもほとんどありません。

aligner_1.jpg

Point

3

取り外しができる

ワイヤー矯正と違って、食事の時などは取り外すことができます。

​取り外せることで歯磨きなどの口腔ケアもきちんと行えます。

治療の流れ

無料相談

矯正をするかどうか迷っている、という方もぜひご相談ください。

​ご相談は無料で行っております。

矯正相談

1

資料どり

​レントゲン撮影、写真撮影、口腔内スキャンを行ない、お口の中のデータを集めます。

トリオス‗中島.jpg

2

​治療計画

​お口のデータをもとに、治療計画を決定、ご説明します。

矯正 治療計画

3

治療開始

​2~3セットのマウスピースをお渡しするので、その日から毎日装着してください。1~2週間ごとに新しいマウスピースに交換します。

マウスピース矯正.jpg

4

ワイヤー矯正

ワイヤー矯正について

歯にブラケットという装置を取り付け、そこにワイヤーを通して少しずつ歯を動かして矯正していきます。

ワイヤー矯正はブラケットが見えてしまい、見た目が良くないことがデメリットですが、金属のもの以外にも、透明のプラスチックやセラミックで出来たあまり目立たない素材のものもあります。

​ワイヤー矯正のご相談も無料で行っております。

矯正イメージ.jpg