セラミック背景.jpg

セラミック矯正

従来の矯正をせず、セラミックの被せ物によって歯並びを整える方法です。歯の形や色、大きさなども変えられるので、歯並びだけでなく口元全体を美しくできる治療法です。

口元イメージ.jpg

セラミック矯正を選ぶメリット

01/

口元の悩みをまとめて解決できる

ワイヤーやマウスピースを使った矯正は、歯並びのみをきれいにする治療のため、歯の色、形、大きさを治すには別処置・別料金が必要になります。また、虫歯を治すのも同様です。セラミック矯正の場合は被せ物で治すため、歯並びはもちろん、虫歯や歯の見た目に合わせて治療することができます。セラミックは白く透明感のあるきれいな材料なので、今よりさらに美しい口元にすることが可能です。

03/

痛みが少ない

ワイヤーやマウスピースの矯正では、歯を動かすために常に力をかけているので痛みが伴うケースが多くあります。セラミック矯正で歯を削る際は、局所麻酔をかけて行ないますのでほとんど痛みはありません。
セラミック矯正のデメリットとしては、審美性のために健康な歯を削ったり、神経をとる場合はあります。これらの治療をすると、歯の寿命は短くなる可能性があります。虫歯や歯の欠けがある場合にはこれらの治療が必要なのでデメリットとはなりませんが、健康で全くトラブルのない歯の場合は検討してみてください。

02/

​短期間で治すことができる

治療期間は従来の矯正に比べて短くなります。セラミック矯正の場合、虫歯や歯周病などがなく口腔内の状態が良ければ、型どり、装着の最短2回で治療を終えることができます。虫歯や神経の処置が必要な場合でも、2~6ヶ月程度が目安となります。ただし、重度の歯周病や多数の虫歯、抜歯が必要な歯がある場合には、治療期間が長くなることがありますので、歯科医師とよく相談してください。

04/

​治療中の見た目も良い

従来の矯正では、ワイヤーなどの金属装置を装着するため、見た目を気にする方も多くいらっしゃいます。セラミック矯正なら、治療期間中は仮歯を使用するため、ワイヤーのように目立ってしまうことがありません。

セラミック矯正はこんな方にオススメ

歯並びをきれいにしたい

​歯の色が気になる

歯の大きさがバラバラ

虫歯がたくさんある

なるべく短期間で治療したい

矯正治療の比較

セラミック矯正

メリット

  • 歯の色、形、大きさも変えられる

  • 虫歯も治療できる

  • 治療期間が比較的短い

  • ​気になる部分のみを治療できる

デメリット

  • 歯を削ったり、場合よっては神経の処置や抜歯が必要

月々(1本あたり)

3,800円~

税込・36回払い

ワイヤー矯正

メリット

  • 歯を削らない

​デメリット

  • 場合によっては抜歯が必要

  • 矯正器具が目立つ

  • 虫歯は治せず、歯の色・形・大きさは変えられない(別料金が必要)

  • 治療期間が比較的長い

月々(全体)

25,200円~

税込・36回払い

マウスピース矯正

メリット

  • 歯を削らない

  • 矯正器具が目立ちにくい

デメリット

  • 場合によっては抜歯が必要

  • 虫歯は治せず、歯の色・形・大きさは変えられない(別料金が必要)

  • 治療期間が比較的長い

月々(全体)

33,400円~

税込・36回払い

セラミック矯正 料金表

4本
セラミック矯正4本.jpg

月々

15,500円~

税込・36回払い

一括

528,000円~
6本
セラミック矯正6本.jpg

月々

23,300円~

税込・36回払い

一括

792,000円~
8本
セラミック矯正8本.jpg

月々

31,100円~

税込・36回払い

一括

1,056,000円~
12本
セラミック矯正12本.jpg

月々

46,600円~

税込・36回払い

一括

1,584,000円~
16本
セラミック矯正16本.jpg

月々

62,200円~

税込・36回払い

一括

2,112,000円~
  • 表にない本数や奇数本でも治療できます。また、表にない組み合わせも可能です。

  • 上記の金額には、シュミレーション模型、仮歯、ポスト代が含まれています。

  • 費用は概算です。患者様のお口の状態等により異なります。

  • ​虫歯や歯周病の治療が必要な場合は、別途費用がかかります。