歯ぐきからの出血!どうしたらいい?


歯を磨いた時に歯ぐきから出血したことがある人は少なくないと思います。出血してしまうのは、歯ぐきが炎症を起こして腫れているためです。歯ぐきは柔らかくデリケートな組織なので、炎症があると歯ブラシで磨いただけでも傷ついてしまい出血してしまいます。



歯ぐきから出血したら・・・

歯ぐきから出血しても、歯磨きを控えないでください。歯ぐきから血が出ると触らない方がよさそうですが、むしろ刺激を与えないと歯ぐきの腫れは悪化してしまいます。毎日の歯磨きはきちんと行なってください。歯磨きをすることによって、歯ぐきの血行が良くなり、新陳代謝が促進されます。それにより、炎症が抑えられていきます。ただし、優しい力で磨いてください。優しい力で磨いた時の出血は大丈夫ですが、強い力で磨いた時の出血は、歯ぐきに傷をつけて出血させているのかもしれません。

歯ぐきからの出血、原因は?

歯ぐきの腫れや出血の原因は、疲労や寝不足、風邪といった体調不良によることも少なくありませんが、多くは歯周病だと考えられます。症状が軽いうちは、歯ブラシによるマッサージを続けることで悪化を防止することができます。マッサージを続けても症状が改善せず、同じ場所からの出血が続く場合は、慢性的な炎症があると考えられます。早い段階で、歯医者さんに受診しましょう。

0 views0 comments