top of page

「舌」のお掃除もお忘れなく!

鏡で顔や身だしなみをチェックするとき、 舌まで見ることはありますか?

舌には、舌苔(ぜったい)という 汚れが付着していることがあります。

舌苔とは?

舌苔は、白い苔のような細菌のかたまりです。

舌の表面にある舌乳頭(ぜつにゅうとう)という細かい突起の中に 食べカスなどが溜まって細菌のすみ家となり、 舌苔として舌に強く付着します。

また、口臭の原因にもなります。

舌苔は舌に強く付着しているので、 うがいだけでは簡単にとれません。 ハブラシや専用の舌ブラシでしっかりとケアして 口臭予防を心がけましょう。

舌苔の清掃方法

歯ブラシで除去します。舌専用のブラシもあります。

奥(のどの方)から手前(舌先)に向かって、 歯ブラシを動かし、舌苔を除去します。

舌は非常にデリケートな組織なので、 力を入れないように注意してください。

ゴシゴシせずに、なでるような感じで 歯ブラシを動かせばOKです。

1日1回すれば十分で、やりすぎにも注意です。

舌苔を予防するには

舌苔の原因は、食べかすや歯垢(プラーク)、歯石などです。

歯磨きはもちろん、フロスや歯間ブラシを併用して、 お口の中をきれいに保ちましょう。